俺道


お笑い芸人ダイノジの自身のお笑いライブの模様をDVD化した作品です。
このDVDはダイノジのDVD作品の中でも初期の作品になり、大谷ノブ彦さんの尖って粗削りな部分を見ることができます。
特典映像で大谷さんの相方の大地さんへ、ドッキリをしかけるのですが、そのドッキリがことごとくやっちゃダメなことばかりです。
大地さんを車で轢いてみたり、大地さんの携帯電話を大遠投してみたり、ドッキリの意味わかってねぇだろの大地さんの言葉が響くたびに、ご満悦の大谷さん。性格の悪さがどんどんと明るみに出ている大谷さんらしいドッキリの数々です。
でも、ドッキリのパートは見る人によってはちょっと怒ってしまう方もいるのではないかと思います。
私のように、少し性格のねじ曲がった方だけがゲラゲラ笑えると思います。
そんな私がこのDVDの中で最もオススメするコントはブラックモグタンです。
戦国時代の本能寺へタイムスリップしてラップをかますコントなのですが、ブラックモグタンと呼ばれる大谷さんが、大地さんをナイフで刺しまくってしまうこれまた性格の悪さを前面に押し出したコントです。
ラジオ番組では、一番スベッたコントだから笑い声を足したと暴露されていました。
大谷さんの笑顔を見ていると、この人いい人なのか悪い人なのか全くわからなくなります。
ただ、全編を通して言えることですが、大谷さんも大地さんも楽しそうにコントをしています。
それが一番うれしいです。
お笑いってコントや漫才をやっている本人が凄く楽しそうだと、自然と引き込まれて、見入ってしまうという側面があると思うので、その意味ではこのDVDは凄くいいものだと思います。
初期作品なので本当に粗削りですが、ちょっと王道の笑いからそれてしまった人、人生において少しマイノリティだと感じている人達なら笑える作品だと思います。