藤原竜也さん&岡田将生さん主演の『ST』


ドラマも映画も凄く好きな私がお勧めしたい作品は、藤原竜也さんと岡田将生さんが2013年に主演を務めたTVドラマ『ST 警視庁科学特捜班』です。

このドラマ、最初は特別番組的な感じで一度放送されたのですが、その後に連続ドラマになっています。

私は今でもこの『ST』は、DVDで何度か見直す程に「良く出来た作品だな」なんて感じています。

基本的なストーリーとしては、「警視庁科学特捜班」という名前の特殊な才能を持ったメンバーが集まる捜査班が警察組織内で頭脳と科学の力を使いどんな難しい事件も解いていく、といった感じです。

その中でリーダー的存在となるのが藤原竜也さんが演じる役なのですが、凄く個性的な役なのに本当に上手く、自然と演じている姿は、ドラマを観る度に「名役者だな」と、その演技力の高さに驚かされます。

(もちろん他のキャストさんの演技力も高いですし、豪華です。)

その力もあり、かなりスムーズにドラマの世界に入ることができますので、内容のクオリティは高いのに、とても観やすいドラマだと思います。

世の中にはいくら内容が良くても観ていて視聴者が難しく感じてしまうドラマもありますから、そういった点もこの『ST』の魅力だと感じます。

藤原竜也さんと岡田将生さんはコンビ的な感じで描かれているのですが、お互いの演技がお互いの個性を上手く生かす感じで、「さすがダブル主演」なんて感じます。

あ、因みにこの『ST』は2015年には、『ST 赤と白の捜査ファイル』というタイトルで映画化もされています。

連続ドラマを観終わった後に映画版を観ていただくと、映画としての魅力もしっかりと味わうことができると思います!

私個人の意見としては、(今更有り得ないと思いますが)続編を作って頂きたいくらいです。(笑)

まぁそんな感じで、ドラマや映画好きな私がかなりお勧めのTVドラマ&映画『ST』に関するお話でした。

以上です。