あしあと/Saucy dog


今、ブレイク間近のバンドSaucy Dogの現メンバー最初のE.P.「あしあと」について紹介します。

「あしあと」は2015年ボーカルのみの活動になった後、2016年に現メンバーになり、最初にリリーズした当初会場限定で発売が開始されたCDです。

全部で5曲収録されており、新しいSaucy Dogを感じることができる、まさに新生Saucy Dogの始まりを感じることができます。

あしあと/Saucy Dog

1,ジオラマ 2,呼吸 3,マザーロード 4,いつか 5,グッバイ

以上5曲で構成されています。

まず、1曲目の「ジオラマ」ですが、都会の満員電車に押しつぶされながら日々を過ごし、未来も見えないまま、昨日なにをして笑ったのか思い出すこともままならないそんな若者の現実を歌い上げています。

2曲目「呼吸」は夢を追いながらも大人になるにつれて段々とあきらめてしまっている、そんな人たちに夢をあきらめないで今を生きていこうと後押ししてくれる楽曲です。

3曲目「マザーロード」は失恋ソングです。彼女のことを思い出してもう2度と戻らない日々への悲しみを歌っています。

4曲目「いつか」は歌詞カードに歌詞がありません。Saucy Dogの渾身の一曲であり、実際に聞いて歌詞を噛みしめながら聞いてもらいたい一曲です。以下、YouTubeのMVです。

いつか/Saucy Dog→https://youtu.be/agQ23NdBROY

最後の「グッバイ」は昨日までダメだった自分にさよならして思い描いた未来を追いかける勇気をくれる、そんな楽曲です。

夢を諦めてしまった人、今の自分に自信が持てず前に進むことができない人、そんな人におすすめのCDです。絶対に心動かされること間違いなしです。