ストロベリーナイト


過去に事件に巻き込まれて深い傷をおっている女性の刑事が男社会で揉まれながら、解決が難解な大変難しい狂気に満ちた事件を解決していく刑事ドラマですが、この作品の見所はなんといっても凛とした感じで素晴らしい演技を見せている竹内結子さんだと思います。

猟奇的でグロイ感じの刺激の強い描写やシーンがあるこの作品で、男勝りな感じで戦っている感じは、本当に格好よく、とても素敵です。

初期は連続ドラマ「ランチの女王」などで若さあふれる天真爛漫な女の子を演じたり、映画「いま会いに行きます」では雨の季節だけ甦る優しい母親を好演していたりしましたが、この作品の後は最近放送された「ミスシャーロット」で役に入り込んで女版シャーロック・ホームズをキレキレで演じていたりと雰囲気が変わったような気がします。

そして行動を共にする同じ班の部下である菊田を演じている西島秀俊さんが、無敵の正義の見方のようで本当に格好良いです。

上司で主任役の竹内さんの危機には必ず真っ先に駆けつけ、圧倒的な強さで問答無用で相手を倒し、竹内さんを救う感じは本当に格好良いです。

このドラマで初めて西島さんを知りましたが、それ以来追いかけて見ています。

最近は「CRISIS」が最高でした。

また、独特な雰囲気を醸し出している武田鉄矢さんの演技も素晴らしいです。

基本は嫌われ役の悪役といった感じですが、部下が殉職してしまった時などは、表面上は悪ぶっていますが、その子供におもちゃを届けてあげるなど、思い出しただけで泣けてきます。

シリアスな雰囲気が強いスリル感が最高の刑事ドラマだと思います。